マイニングはじめました @自作編2


前回に引き続きマザーボードが届いたので

さっそく自作のマイニングリグを組みましたが

私の選んだASROCK Z170 Extreme4では

どうやらグラフィックボードを4枚までしか認識しないようです。

デバイスマネージャーから確認しても4枚上はエラーマークが

表示されリソース不足と警告されている状態です。

このままではせっかくそろえた6枚のグラボが無駄になるので

いろいろと調べた結果、 6GPU MOD というソフトをインストールすることで解決しました!

このソフトはWindows7でGPUを5枚上挿すとError43が表示されてデバイスが

停止される問題を解決するために作られたものですが、Windows10でも使えるようです。

しかし・・・本当、ここまでくるのに結構大変な思いをしました(汗

日本は電気代が高い関係もあり、マイニングをやってる人が少ないので

情報がほんとに無くて・・・

裸でマザーボードをスチールラックに置いたままリグを組んだので

マザーボードが恐らくショートして・・・沈黙・・・・壊れる・・・(保障で直りました)

ちゃんとスペーサーというものをつけて絶縁対策・静電気対策を行いましょう(笑


こんなやつです、地面と浮かせて静電気対策、というか出来るだけ素手で

触らないこと・・・いやぁ~も~ベタベタさわってましたよ・・・・。

それでも触れるときは、静電気を帯びにくい服装で、かつ放電のため

両手を壁に付けてから触ったほうがいいかもです!

あとは、最新のGPUドライバーを入れないこと!ソフトが対応しておらず

認識されなかったり、速度が遅くなったりします。

新・旧バージョンをいろいろ試して好みのドライバを使うと良いです、

その際にドライバをクリーンインストールするときは DDUというソフトで

完全にドライバーをアンインストールするとうまく事が多いらしいです。

このソフトはセーフモードで起動するとドライバーを削除するだけでなく

レジストリも削除してくれる優れものです。

ちなみに私の場合は付属のCDに入っていた古いドライバがとても相性がよく

ネットからダウンロードした最新のドライバでは認識すらしませんでした。

あとはPCIexpresのポートとグラボを繋ぐ(PCIex1→x16)ライザーカード。

到着が早いということでこんなものを買って最初は繋いでいたのですが・・・・・

これ、amazonで1こ980円だけど2日で届くんです、駄目ですよ買っちゃ!

ケーブルが短い上に、接合部分がひねりに耐えられずすぐちぎれちゃいます!

マイニングリグの設計自由度も下がっちゃいます。これは失敗でした!

おすすめは、前回の記事で紹介したこのライザーカードです

値段が、600円程と安く、補助電源を挿せるところがあるのでマザーボードへの負担が

減り安定性が増します。さらにUSB3.0経由の長く自由の利くケーブルなので設計にも

困りません!いくつか 類似品があり、値段も2~3000円と高いものもありますが

設計図が同じと思われるので廉価版でも 問題なく動作します。

それから、自作リグを組むにあたって、ほんとに色々なパーツを購入したのですが

初めての自作だったということもあり、ひとたびトラブルが起こると、どのパーツに原因が

あるのかとにかく探るのに時間が掛かることを思い知りました!(汗

電源ユニット一つとっても、いざ組んでみるとケーブルがマザーボードに刺さらなかったり

刺さったものを一度抜こうとして破損したり・・・・(無料返品交換しました 苦笑

マザーボードに取り付けるメモリが想像を遥かに超えた硬さで、思わず合わないものを

買ってしまったのでは・・・と顔面蒼白になり、ネットで散々調べた結果、ただ単に

とにかくめちゃくちゃクッソ硬いので・・・正解はすごく力がいる・・・だけだったり。

いや・・・ホント折れるんじゃない?ってぐらい力入れてはめ込みましたよ!

この経験を生かし2台目を作るときの為に私は日々鍛えてます!

このように自作というのはどこに影が潜んでいるか分からない綱渡りのような作業の連続だったので

安くない投資ということもあり、Amazonで気軽にホイホイパーツは頼まないほうが無難かも

知れないです!できれば近くのパーツショップにいって直接買った方が、あとで返品交換も

しやすく、交換保障などもあるので、もしもの時にとても早く解決できます!

ちなみに私はマザーボードをAmazonで買ったために返品・検証・保障までの日数にかなりの

時間を要してしまいました。ド○パラwebで買ったのですが、初期不良と認められないと交換は無理!

という姿勢で電話サポートを受けたので、次回は使わないかもしれないです・・・

あと、これは動作に直接関係ありませんが導入するとめちゃくちゃ便利です

その名も Chromeリモートデスクトップ

名前のとおり遠くにあるパソコンを遠隔で操作するソフトなのですが

Googleが提供しているChromeブラウザの無料追加機能になります。

複数のマイニング専用パソコンや24時間監視できないところにパソコンがあると

どうしてもいまの状態を確認することが難しいのですが、このChromeリモートデスクトップ

をあらかじめインストール(1分ぐらいで設定できる)してパスワード(PINコード)を設定さえ

していれば、自宅のパソコンから、スマホからIphoneからいつでも24時間リモートアクセスして

状態を確認することが出来ます!これめちゃくちゃ便利です!

とにかく導入までの初期設定が簡単、難しい知識がまったくいらない!スマホからも見れる!

遠隔操作サービスやソフトは他にも沢山ありますが、Chromeリモートデスクトップ程使いやすい

ものはありませんでした!

マイニングは管理するパソコンが増えると、その分モニターも増えてめんどくさいです。

夏場なんかは温度管理が重要なので細かいチェックが必要。遠隔で確認できるのはすごく楽ですね!

そこで、マイニング用のパソコンは常にインターネットに接続されている状態が必須なので

ネット環境さえなんとかすれば、あとはChromeブラウザをつかってアプリをインストールするだけ!

とにかくみなさん、パーツ選びは慎重に!自身がなけらばYoutubeで海外のマイナー達が

自作のマイニングリグを公開していますので「Mining rig 」と検索して、その構成をパクるのが

一番成功への近道かもしれません!

そしてマイニングしたコインは便利な取引所、コインチェックに送りましょう!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin