マイニングはじめました @自作編6(マイニングに適したマザーボード)


イーサリアムの勢いがじわじわとビットコインに迫って
きています!マイナーとしてはこのままメジャーにならな
ければ・・・もっと掘れるのに・・・と、思っちゃいます(汗

さて、最近皆様からマイニングに適したマザーボードに関する
お問い合わせをよくいただきます。

なので現状使えそうなマザーボードの新製品を紹介したいと思います。
なお過去にもベストなマザーボードはありましたが

旧製品になるため在庫が少なく値段が高騰しているので今回は紹介しません。

■Asus Tek PRIME H270-PLUS【LGA1151】インテル用
・6GPU搭載可能
・AMAZON価格:14509円(6月15日現在)
最大で6本のGPUが接続可能なのでマイニング向けに使えそうなマザーボードです。
[amazon_link asins=’B01N2RNQKE’ template=’lifelife’ store=’lifelife039-22′ marketplace=’JP’ link_id=’e9bd6cf8-55b0-11e7-bc59-6fbcdf3c46ff’]

■BIOSTAR TB250-BTC 【LGA1151】インテル用
・6GPU搭載可能
・AMAZON価格:12722円
品番にもBTCと書いてある通り、BIOSTAR公認のマイニング用途向けのマザーボード
なので個人的におすすめ、先月発売されたばかりの新商品です。
[amazon_link asins=’B072LXX4NF’ template=’lifelife’ store=’lifelife039-22′ marketplace=’JP’ link_id=’f404800b-55b0-11e7-a832-057d171e138d’]

■ASRock AMD B350 Pro4 【LGA1151】AMD用
・6GPU搭載可能
・AMAZON価格:11540円
先に紹介したASUS社製のマザーボードよりお手頃価格なのが特徴。
注意点として、こちらはAMD向けのマザーボードです。CPUはAMD社製のを選ぶ必要があります。
[amazon_link asins=’B06WWF165R’ template=’lifelife’ store=’lifelife039-22′ marketplace=’JP’ link_id=’18de1806-55b1-11e7-8cff-db3f7aab515f’]

僕のように本格的なマイニングでは1枚のマザーボードに4本~6本など数多くの
グラフィックボードを接続しますがそれは通常の使い方ではありません。
その為、先に紹介したマザーボードでも最大6枚グラフィックボードが正常に
認識されるとは限りません。

1台のPCで5枚認識が出来れば十分だとは思います。
ただ今後本格的なマイニングを考えている人はマザーボードのBIOSの設定を変更
することで、解決する場合が多いので、海外で参考にしているYoutubeをご紹介
します。ちなみに、BIOSを変更してもOSがWindows7か8か10かでも変わってくるので
皆さんのパソコンの環境による、としか言えませんがぜひ参考になればどうぞ~

【Asus Tek PRIME H270-PLUS】の場合

ざっくり説明すると、起動時にBIOS画面に入り設定を変えるのですが、

①BIOSを最新のバージョンに更新
②BIOSで高度な設定を開く
③アドバンスタブの Above 4G Decodingを有効に
④DMI/OPI構成をGEN1に変更する
⑤PEG PORTもGEN1に変更する

③は最新のOSを使用する際や、高性能なCPUを積んでる
場合に有効にします。

④はグラフィックボードを挿しているPCI-EXPRESの
データ帯域を(GEN1~GEN3まで)速度の遅いGEN1に
することで6箇所すべてのPCIを安定稼動させるために
行います。ここがAUTOやGEN2、3になってると
帯域が足りなくなって、結果グラフィックボードが4個まで
しか認識しないなどの症状が発生します。
以前の記事のコレですね。

【BIOSTAR TB250-BTC】の場合

このマザーボードはマイニング専用なのでBIOSの設定も分かりやすいですね

①Miner Modeを有効に
②PCH-IO ConfigurationよりPCIe SPEEDを
すべてGEN2に
動画を見る限りGEN1ではなくGEN2にしてましたね・・・
6個動くのあれば早いに越したことはないので
これはこれで6個すべてのグラフィックボードが
動けばより安定した動作をするかもしれませんね

自作が難しそうという方はクラウドマイニングをおすすめします!

簡単に言うと資金力のある企業が大規模な

マイニング設備を動かして、その一部の演算能力をお金で

買うのです、僕が使っているGenesisminigというところでは

DASHコインを10MH/sの速度で2年間の間24時間マイニング

してもらいます。価格は日本円で6800円でした、ちなみに

支払いはビットコインです。

このサービスは2013年の後半に暗号通貨のビットコインのプラットフォームを通して知り合ったメンバーによって設立されたクラウド型のマイニングサービスです。 ビットコイン(Bitcoin)マイニングだけでなく、X11を使ったアルトコイン(Altcoin)のマイニングもできる採掘されたアルトコイン(Altcoin)は自動的にビットコインに交換することも可能です。管理画面は使いやすい。ハッシュパワーの購入にはビットコイン、ダッシュコイン、ライトコイン、ドッグコインのほかにクレジットカードも使えます。ビットコインウォレットのアドレスを登録しておけば毎日自動的に採掘されたビットコインが送られてくるので毎日見てて楽しいです。

また、サイトは日本語対応なのでとても見やすく分かりやすいのが特徴です、

海外のサイトや日本での評価もいいため、こちらのクラウドサービスに投資しようと思いました。 ただよく、クラウドマイニングは元が取れないという記事を見ますが、僕も実際に2年経ってみない事にはなんともいえないというのが正直なところです。

要はGenesisminingを利用してどの仮想通貨をマイニングしてもらうか

が大事になってくるのだろうと思います。

個人的にDASHコイン(DARK)が今後面白そうだと思っているので、10MH/sを2年間買いました。今現在の結果としては2017年2月の末に6800円で投資をして、現在まで約90日間で0.315DASHコインマイニングできました。日本円にすると5341円程です、もう殆ど元は取れているのでびだと思って気長に眺めてます。笑

勇気のある方はいくらか挑戦してみてはいかがですか?

現状ですとどのコインも基本右肩上がりなので夢のある投資だと思います。

始めるのに必要なものは、ビットコイン1万円ぐらいからとメール、パスワードです。

先にビットフライヤーなどでアカウントを作っておくとスムーズかもしれませんね。

ご利用はコチラのGenesis Mining公式サイトからですが、今だとプロモーションコードの欄に

6NuCP3

をいれると3%割引で投資できます。
Genesis Mining でクラウドマイニングを開始する方は,上記のコードをぜひ活用してみて下さい。 分からないことなどあれば気軽にご質問下さい!

スポンサーリンク
GOOGLEアドセンス